高校教師いぬいのブログ(部活問題など)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

高校教師いぬいのブログ(部活問題など) イメージ画像

更新情報

最近,大学の先生や新聞記者の皆様も閲覧されている。昔みたいにふざけた記事を書けなくなった。言いたいことはここに書いてあるので,ご覧ください。 ★部活問題の現状と改善策  ★5つのメリット 部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。★東日本学

昼休みに健康診断があった。午後(5時間目)にも授業があるので,5時間目空いている人は後回しにして,昼休みに採血や心電図をとりたい!と思っていたら・・・。無神経な先生たちが昼休み,採決をしている。ということで,余裕なく健康診断を済ませました。皆さん忙しすぎて

サッカーのワールドカップも近づいてきたことだし,以前の録画を思い出したのだが,(朝の番組)カズ ヒデ ゾノの対談ヒデ「(将来)監督することはないですね。現場で選手と触れ合うこと・・・苦手じゃないですか,俺」カズ「GMみたいなこと?」ヒデ「GM,うん そんなこ
『ヒデ「現場で選手と触れ合うこと・・・苦手じゃないですか,俺」』の画像

毒親。よく聞く言葉ですよね。カウンセラーから「そんなに親が嫌なのにどうしてお正月は帰省するのですか?」と言われた。 ・・・こんな話良く聞きますよね。twitterにも「毒親」という言葉は多い。乾グループという数名の教員の仲間でこのブログは支えられています。今回は
『毒親(改訂版2)』の画像

親から見れば,部活問題が理解されにくい点は「生徒募集と言いながら,担当する先生は部活動で疲弊するって...なんだか変」である。やはり,万全の体制を作っておいて「生徒募集,部員募集」であろう。その一方で,生徒の自主的,自発的な活動であるならば,生徒たちが(親も
『募集をしておいて,部顧問をしたくないって?』の画像

はりきって他校の先生方に対してプレゼンをすることがある。それが教科指導であったり先駆的な指導方法だったりする。しかし対外的なプレゼンの場合,多くの場合「型」があり「あるべき姿」がある。(そんな空気感)こういったプレゼンはつまらない。面白みがない。一方校内
『校内のプレゼンに力を入れよう!!』の画像

福岡県議会議員 佐々木允@sasakimakoto今回、部活動の負担軽減について、国が3月に出した「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」に基づき一般質問します。ガイドラインの実効性確保、市町村教育委員会および私立学校への要請をどのようにしていくのか、しっかり
『部顧問をする,しないの選択肢がほしくてたまりません。』の画像

制服 別にあってもなくてもいいような。 LGBTを勉強すると,兼用は良いアイディアスカート 今はいないが,以前片手でスカートを少し持ち上げている生徒がいた。 それこそなんで?タオル タオルマニアがいた。今はいないな。タオルを口に当てていないと,落ち着かないら
『部活の変な決まりは,もう何が何だか。』の画像

教師としてつらいこと・・・生徒が「わからない」と言うこと。それを解決するために,平易な言葉で解説する。生徒が「そんな簡単なこと知っている」と言えば,応用を教える。これは,専門なので,できる技なのである。本来,勉強を教えるのに免許状まで取っているのだから当
『さすがに「自分の働き方は自分で決めろ!」とまでは言いきれない』の画像

管理職の残業時間が半端ないと聞いたが,持ち帰り仕事はあるのだろうか。約15年くらい前,どこかの小学校の校長先生がブログを書いていたことがあった。教頭先生になったときのことから書いてあった。持ち帰るくらいなら,しないと書いてあったかな?校長になったときのこと

大阪の番組は具体的で,弁護士にこんなことを聞いていた。「そりゃ 相手をつぶしてこいとは言いましたよ。結果的に怪我するかもしれないともいいましたよ。しかし,ルール内でプレーするのは当たり前で,ルールを守ったうえでも怪我をすることはある。ルールを守るのはプレ

この広範囲に無限に広がる管理職という仕事は,なんというべきだろうか?一番おいしい仕事は教諭から取られる。授業,担任業・・・。なぜ管理職になりたがる?  生徒指導から逃げたい学校を変えたい(しかも数年で)想像の域は超えないが,授業を投げ出してでもしたい!と

たまにソロコンサートなどに行き,その後 ざれごとソロ奏者・・・授業者会場貸出・・・委員会,管理職脚本の原案・・・教科書会社演出・・・授業者脚本・・・授業者アドリブ・・・授業者アンケート回収(ノートチェック)(しっかり聞いていたか)・・・授業者掲示(背景画

いいブログないかなあ??今日もいつも通りの学校だった休みがちの生徒は休んでいる仕事が少ない先生は早く帰る仕事が早い先生も早く帰る育児が大変な先生も早く帰る今日の私は,仕事が早く終わったし,部活も今日は見る日じゃなかったので(当番じゃないので),まあまあ,

見たくないもの1いやいや就いた顧問の表情2練習メニュー準備運動→何とか練習→実戦練習実戦練習になったころにのんびり来るうまい生徒。遅れた言い訳もうまい。居残りだの,奉仕活動など。3不適切な練習メニューを課したあげく,さぼる生徒が出るへらへら笑ってさぼる→

とあるコラムで,いじめの原因が・閉鎖空間である・無理やり仲良くしなければいけないなどともっともらしいことを言っていたが,私立高校の職員室なんてまさにこんな感じと思うし,小規模の事業所もこんなものだろう。どこかの組織で,自分の気の合った仲間とだけで働くなん

どうしても教える範囲が多いので,考えさせる授業や対話させる授業が少ない。って思っていた時もあった。今はたくさんしている。やろうと思えばできる。グループ学習も今よりもっともっと学習できる。今日は新しく作ったグループ学習。どんな反応を示すか・・・。今回の学習

正直,ゆとり部活を運営しています。「でも」,なんです。でも,勤務時間外なんです。大会のお知らせが来たら,生徒,外部コーチ 保護者代表,もう一人の顧問に連絡をします。これで1~2時間程度取られます。部内でのトラブルがあれば,対処します。数時間から数日。はっき

乾 東一郎/高校教師いぬいのブログ@inui_to_ichiro<中高の部活動指針>スポーツの現場困惑 私立校「一律には無理」(河北新報) - Yahoo!ニュース https://t.co/sDQTxZx2Lj @YahooNewsTopics2018/05/04 22:50:57以前から言っているように,なぜクラブチームに入れず,私学

おかげさまで連休を楽しんでおります。今日は海に行きましたよ。のどかな休日でした。昨年までは学校のグランドが嫌でも目に入ってきましたが,今年は入ってきません。何か私も変化があったのでしょう。もしかして,通りすがりの学校が変化があったかもしれませんが。私は,
『勤務時間内に生徒を帰宅させれば良い。~特設の陸上部』の画像

↑このページのトップヘ