いぬいブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ(部活問題) イメージ画像

更新情報

「あいつはプロになりそうだったけど今どうしているかなあ?」「そういえばあの監督今再任用で〇〇のコーチしているみたいだぞ」部活の話は盛り上がっていて楽しそうですね。勝手にやってくれ!と言いたい。---どうしても顧問名簿に名前を入れられている人間にしてみれば,ど

12月は飲み会が多い3月,4月も飲み会が多い部活の話が多いまあ そんなもんだろう。生徒指導の話も多い。しかも部活がらみ。全然面白くない。*******4月は保護者と会うことが多い。部活に関してうちの子は部活をやめました。人間関係のトラブルです。これからも生きていくう

目まぐるしく4月は過ぎて,・・・。授業,学級経営,分掌に専念できるのは,幸せなのだろうと思います。一方で,管理職程度の職位になった人たちは,開校50周年とか,何とか教科大会とかの準備で忙しい。講師を呼んで講演会など,わざわざしないでもいいのに,と思う。学校に

まあまあ普通の学校の風景。いろんな先生がはたらいているがっつりオールマイティー系 生徒指導も部活指導も授業もばっちり。 既婚者は家庭不和にならないか少し心配。 独身は過労にならないか少し心配。 おおむねガイドラインに沿って部活動している。(おおむねです。

部顧問就任について。生徒の入部について。指導できない部活を拒否するのは、生徒のためになる正論— 乾 東一郎/いぬいブログ (@inui_to_ichiro) 2019年4月6日 運動部が嫌だから文化部の顧問になる場合がある。・・・顧問となったらなったで,各種コンクールや出品の手続き

今年も,新しいメンバーと仲良く仕事をしますが・・・。昼間,我々が話していても,一人だけ黙っている先生がいる。私だけにしゃべらないのではなく,ほかの人にも全く・・・。(なぜ?? 我々を品定めしている?)春休みは,黙っているのか??一学期に備えて。いっぽうで

明日からは大変だろう。周囲に仕事を振りながら,7人敵がいる状態で働くしかあるまい。敷居を跨げば七人の敵あり。---今回ブログ記事のタイトルはありません。twitterやインスタにはタイトルないですね。タイトルめんどくさいんですよね。そのタイトルに縛られるから。---う
『ブログ更新 無題』の画像

今から書くことは,「もっと融通のきく世の中になってほしい」ということです。「定年が延長,中高年引きこもり」この二つから思ったことを書きます。「政府は21年度から3年ごとに定年を1歳ずつ上げ、33年度に定年を65歳にする方向で検討する。」・・・もはや西暦何年なのか
『65歳定年,中高年ひきこもり61万人から考えること』の画像

わが校の部活顧問拒否のイメージ。●管理職と徹底的に争って顧問拒否を勝ち取る。●以前から一人で部活を運営されていて,トラブルが全くない先生のもとで副顧問をする。以上。さて,25歳 独身 一人暮らし 両親健康 の場合,どうやって部顧問拒否をするのでしょうか?徹
『20代の先生が部活を持たないでいい世界・・・ここを目指せ』の画像

初任者こんなはずなかった・・・で離職その後は会社員として楽しく生活。逮捕者新聞に名前が載って・・・離職これは救いようがない。特別支援学校個別の指導計画でダウンする。病気基本,生徒とうまくいかないんだけど,歴史があるんだよね。何らかのつらい時期がある。これ

部活だけになった先生がいるその人Aさんは明らかに部活漬けだったそのため、一年中学校にいて、病休に。でも今は通院しない。表情が極端に変わった。本人は部活が原因と思っていない。今では、担任ができない、授業は普通、部活はできると言っている。でもAさんの部活は問題

「春休み」心の中は,闘争の日々である。部顧問拒否の先生(各校1~2人いる)は,完全にポジションを勝ち取っていますが,なんとなく周囲からの毛嫌いされているのです。けぎらい‥ぎらひ 【毛嫌い】これといった理由もなく、ただ感情的にきらうこと。人間は感情の生き物な
『春休みの感情』の画像

この時期だからこそ,改めてブログに。(校長は)残業をしてまで「部活の顧問をしろ」と命ずることはできないあらゆる所でばらまきたい画像!正論を言う人。スポーツ庁室長から文科省課長になった八木氏。(校長は)残業をしてまで部活の顧問をしろと命ずることはできない学
『(校長は)残業をしてまで「部活の顧問をしろ」と命ずることはできない』の画像

「顧問の○○先生に言いつけるからね」「テント張りは,サッカー部と野球部にお願いします」「体育館の会場づくりは,バレー部に任せています」こんなことがあるので,部活がないと学校はまわらない。部活は必要だという現実もある。ここで「今日は,テントを張るだけだから

以前,どこかの強豪サッカー部(私立高校)で,キャプテンと顧問の激しい対立があって,顧問が中途半端に後退した(クビにはなっていない)ことがあった。それくらい優秀な選手は,広告塔には必要なのである。とは真逆で,高校に部活推薦で入学してきた場合,部活を辞めた場

私変人扱いされたくないんですよ。だから,全員部顧問制なら部顧問になってしまう。パターンはいくつかあって・一人で主顧問をする。・複数でだれが主な顧問かわからない・明らかに一人で運営可能な先生のもとで副顧問をするこのいずれかしかない。中教審働き方部会も中途半

自分で部顧問拒否できるなら既にやってますよ。運動部文化部ガイドラインで顧問の強制は「メンタルヘルスの状態は不良となる傾向が認めれる。」以下の一文は大きな一文だったが,部顧問をお断りするための材料にはなるが決定打にはならない。http://www.mext.go.jp/b_menu/sh

中教審も部活動ガイドラインもあてにならぬ。↓部活動の顧問は任意で就任。(たてまえ)勤務時間も任意である。定時で帰ろうが,長らく学校にいようが任意である。(たてまえ)任意がいつの間にか義務っぽくなるので,生き方の提案をしたいと思う。●顧問をしたくないなら,
『「部活動との付き合い方」の提案』の画像

またこの時期になりました。 部顧問拒否の仕方がアレコレtwitterに出てくる時期である。・豪快に法を振りかざして顧問を断る人。・主顧問として部活改革に取り組む人。・副顧問として最低限のことをする人。わかっていると思うけど,生徒の係決めじゃないからね。不公平で当
『部顧問の「お願い」が来たら・・・?』の画像

部活を地域に移行するべき!と常々言ってきました。でも学校対抗が問題なんですよね。「部活動を地域に移行しろ。学校対抗をやめて地域対抗にしろ。小学校の全国大会はグラブチーム対抗じゃないか!!」と言ってはきたものの,学校対抗の壁はでかい。そして,部顧問がしたい

↑このページのトップヘ