いぬいブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ(部活問題) イメージ画像

更新情報

こんばんは 乾です。最近は部活問題ブログを書く人も減って,寂しい限りですが,同じことの繰り返しでもいいから,発信しましょうよみんな。 http://inui.blog.jp/archives/3363569.htmltwitterの限界も見えるようで見えない・・・。さて学校では,相変わらず夏の大会で盛り

副顧問は大会会場になる学校に行く。休日出勤は嫌だけど,同調圧力に負ける。全員顧問制度に負ける。行く手段は自家用車。しかーし会場となる学校には駐車許可証がいる。駐車許可証は各校~枚と決まっている副顧問は普段部活に顔を出さない。つまり・・・保護者から「副顧問

職員会議でものを言わないということは,果たしてどうなのだろうか?個別に考えてみよう。 今回は1例。「勤務時間前ですが,校門に立って挨拶をしましょう。生徒の表情を見ることによって,生徒指導にも役に立ちます。」ここでAさん「勤務時間外はおかしい。ダメだ!」Bさん

教員になって主任には絶対になりたくないという人がいる。手当ても薄く,労働時間に見合わない。特に早く帰りたい人などは主任や分掌の長にはならない傾向がある。これは公務員の場合,ほとんど給料が変わらないという「安定した職」であるからに他ならない。管理職になれば
『向上心のない人たち 老害と言われようとも』の画像

内申書なんてあまり考えないもんだが・・・おもしろ話がここにある。小中一貫校に初めて赴任した小学校教諭が,同僚になった中学校教諭に言った。「俺の息子は,テストの点数は極めていいのに,54321の評価で3しかもらわない。90点とか95点取っても4だ。たまに3にもなる。な

数年前,自治体に ”部活の在り方を問い合わせる” ことがやたら「はやり」ましたが,その時は・問い合わせること自体がニュース,大事件・慌てる教育委員会・ざわつくネットそれと同時並行して・部活顧問つらい・部活強制入部は嫌だとネットで大騒ぎ・・・。そんな感じで
『背中で働き方改革見せようじゃねえか。』の画像

根性で帰宅しようと思って,どっさり仕事を残して帰る。翌日,朝早く来て,片付ける。単純に机上の整理だけなんだけど,夕方するよりかは朝早くやったほうがいい。でも授業準備だけは,前日にしないとなあ・・・。つまり明日の授業の準備を,今日の朝すれば残業をしないで済

こんな虐待がある。絶対に2分の1成人式はしてはいけない。するなら,将来就きたい職業を発表する程度でいい。小2  自分の振り返り小4  二分の一成人式小6  卒業式中学 立志式⚡️ "嫁が生きてきた壮絶な16年間"全編をまとめました。良かったら見て下さい #虐待https://t

親ができること情報をとにかく与えること。「親のせいで~~になった。」と言わせてはいけないくらい情報を与えるべき。放任は最もいけない。子どもが持ってくる情報は,「友だち情報」が多い。この高校に行けばこうなるとか,この大学に行くならこうなるとか,いっぱい教え

最近は早く帰ることが多くなった。とはいえ超勤には変わりませんが。意識して,コレコレコレ・・・。と手際よく仕事を終わらせ,ここぞっていうときには保護者対応もぬかりなくする。こんなかんじで過ごしている。手際が良くなると,曖昧な文書が降りてきたときイライラする

部活関係で今一番したくないものは,連絡と調整です。部活は,あの好きだった競技を嫌いにした権化です。PTAの新聞に部活の写真をのせます。集合写真を一枚お願いします。この一言で全員集合できる日をさがし,ユニホームを全員忘れないようにさせて,あいつとは写りたくない
『部活関連の細かい仕事,あわせたら莫大に。』の画像

管理職とお話する。雑談交えて。話した後の感想。管理職との話はだいたい生徒指導関係・・・。管理職って本当に人と物の管理だけなんだよねえ。変えようとしたら近隣校の様子を見る。近隣校と話し合う。そんな仕事なんだよねえ。決められた枠と今までの慣習の中で変えていく

特殊勤務手当が減額になった。以前 休日4時間以上の金額 雀の涙今 休日3時間程度の金額 雀の涙の4分の3これってすごい変化で,「練習時間や大会運営時間が減るわけでもないのに。」「もう好きで部活やっている人しか顧問はできないな。」やはり数百円の減額でも,じわじ

もう自分の中では満足できるくらい,部活問題は職員間に浸透してきた。システムとして何も変わらないが,心理的変化は大きい・未経験部活でも,勉強すれば何とか指導できる・・・ウソ・未経験部活でも生徒指導はできる・・・ウソそりゃそうでしょう。試合や大会に行けば,う

よろしからぬことが起きる加害者,被害者がいる被害者から聞き取る。情報が漏れないように,間を開けず加害者から聞き取る。加害者が複数いる場合,同時に聞き取りを行う。(部屋を人数分用意する)聞き取りは大人二人密室に大人一人,生徒一人はダメ。全ての聞き取りを,ま

つ,ついに、この報告をする日が来ました。過熱をつづけてきた運動部の活動時間数が、ついに減少に転じ始めました。石川県では2年の間に,月あたり11時間38分の削減!▼部活動の時間数 減少へ 都道府県データの分析から見える改革の成果と課題(内田良) - Y!ニュース https
『「部活は時間を短くして上手くやりな!」というのは大嫌いです。』の画像

まだ連休中はいいですよ。問題は夏休み。初任者研修が立て込んでいる中,生徒たちは荒れる。原因・夏休みを前に3年生が引退をする場合が多い・リーダーが2年生として育っていない・なぜか実力以上のことを2年生ができると思い込んでいる・単純に若いから保護者が馬鹿にしてい

昨日 SNSに学校とのやり取りをのせる保護者の話を書いたが,もう普通のことと思わざるを得ない。学校に対する保護者のうわさ話など昭和の時代から延々とある。今年の担任はハズレ。とか腐るほど聞いた。小中高校 様々な知人と話すが,苦情率は小学校が圧倒的に多い。中学校

保護者から苦情が来たら,まず事実確認非は認める。謝罪する。今後の方針を伝える。定期的に生徒の様子を報告する。これに尽きるでしょう。保護者も怒ることは多い。SNSにあげられることもある。普通になったな・・・。予防に超したことはありません。生徒指導は適宜,敏

「あいつはプロになりそうだったけど今どうしているかなあ?」「そういえばあの監督今再任用で〇〇のコーチしているみたいだぞ」部活の話は盛り上がっていて楽しそうですね。勝手にやってくれ!と言いたい。---どうしても顧問名簿に名前を入れられている人間にしてみれば,ど

↑このページのトップヘ