高校教師いぬいのブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

高校教師いぬいのブログ(部活問題) イメージ画像

更新情報

中央教育審議会初等中等教育分科会学校における働き方改革特別部会 中教審 傍聴の記録https://www.kyodo-bukatsu.net/chukyoshin2/(11)部活動 への対応策部活動については、現時点では「他にふさわしい者がいる場合は必ずしも教員が担う必要がない業務」であると考えられる

本当に中教審の傍聴に行くようになるとは・・・。(私も行きたい!でも行けない。)部活改革の皆さんの行動力には敬服する。https://www.kyodo-bukatsu.net/chukyoshin/本日開催された中教審第4回「学校における働き方改革特別部会」の委員発言記録を公開いたしました。 http

部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。案① 部活動は地域へ移行せよ。② 地域の指導者が地域の子に教えるべき。学校施設などは地域が借用する。③ 指導したい教諭は,自分の地域で指導すべき。 ③…学校の先生も家に帰れば地域の一員だ。地域のサー

部活動の不思議を語り合おう – 2017/8/10長沼豊 (著), 142ページ 2016年(平成28年)3月に届けてから1年以上経ってまだ出さない・・・【お礼とご報告】 本日,文部科学省に「教師に、部活の顧問をする・しないの選択権を下さい!」の署名簿(23522筆)を提出
『生徒の在校時間が本当に長すぎる』の画像

学校って生徒が学校にいる限り閉められない。また,登校中,下校中も閉められない。この辺を「生徒の人権の視点から」改善できないものか?1日10時間学校にいることが普通なのか?1日は24時間しかないぞのこり14時間生徒にとってブラックと言い続けなければ,この問題は
『生徒が学校にいる時間が長すぎる』の画像

稀に芸能活動をしている生徒がいる。いわゆる外部の活動なので私は良いと思っている。(部活動は外部移行すべし!と思っているので)しかしながら,朝から学校にいなかったり,1週間学校にいなかったり・・・。あまりよくないなあ。中学校も同様と聞く。眉間にしわが寄りそ
『生徒の在校時間を見直そう』の画像

部活動が過熱した原因は?以下の話,何回聞いたことか「学校の勉強は,社会に出て役に立たない」「不登校だった私は社会に出て活躍している」以上成功者の論理であると私は思っているが,世間の多くは普通の論理と思っているらしい。本当に役に立たないのもあろう。円覚寺の

補習のあり方を含めて,とても大事な視点だと思います。 https://t.co/rhdGoir3FC— 内田良/学校リスク研究所 (@RyoUchida_RIRIS) 2017年9月16日 【部活問題の解決】両氏の本を読むと、長沼氏は、教育課程内で必修クラブ。内田氏は、上限規制。私は、生徒の在校時間を見直そ

感動したがる親について今思えばというか,予想を書く。一昔前は,食べることに精いっぱいだったのではないか。教育法規で学習したことがある。↓「農繁期は学校を休ませることができる。」学校教育法施行令(学期及び休業日)第二十九条  公立の学校(大学を除く。)の学期

個性を重視した活動が入試に活用されるということで,部活動がブラックになった?土日が休みになったので部活がブラックになった。どちらも正解であるが,今一つ違和感がある。論理が飛躍するが学問の重要性が下がったってのも一因かなあと思う。受験戦争(受験競争)が,過

高校教師いぬいのブログ(部活問題) : 就学時健康診断~防げるはずの二次障害 https://t.co/ach2AF5BGk— 乾 東一郎/高校教師いぬいのブログ (@inui_to_ichiro) 2017年9月10日  上は,たまに書くジャンルである。全然部活問題と関係ないじゃないか? と言われるかもしれ
『制度設計が不安定な部活動に期待しないほうがいい』の画像

就学時健康診断~防げるはずの二次障害特別支援教育インクルーシブ教育について発達障がいの診断は医師がする。当然と言えば当然。将来のことを思って,保護者が診察を受けさせないことには何も進まない。心配する保護者ほど,診察を受けている。だから,以下のようなことが
『就学時健康診断~防げるはずの二次障害』の画像

ニュースウオッチ9 2017年9月8日放送回教員の負担軽減のため部活動の週休三日制を導入すること---https://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/4996/1094486/静岡市は長時間にわたる活動で教員や生徒が十分な休養を取りづらいなどの課題があると指摘。その上で全ての部活動を対象
『部活問題も多くのテレビで扱われるようになった。この機を逃すとダメ!っていうけど,タイミングを一歩でも間違えると地獄。』の画像

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000176-sph-ent 中学生は昨年のコンサートから参加していたそうで「去年も(バンドに)入るなり、日野さんに怒られているみたいで、(今回も)またやらかしたなと思って、(動画を)見たら、やっぱり悪いじゃんと思って」と

先生今日はカップ選だ。がんばろう!生徒何のためにやるの?先生もちろん夏休みの成果を試すためさ。生徒だったら,夏休みに先生は何してたのさ?他の学校は盆も練習してたってよ。生徒どうせやる気ないんだろ。先生え?,君たちが学校に来ても,わがまま勝手にお菓子を食べ
『先生を追い詰める人たち』の画像

8月10日のブログです。いきさつは色々ありましたが,いいネタをtwitter界隈に投入したと思います。「中教審 学校の働き方改革部会」に期待できるかな? - 高校教師いぬいのブログ(部活問題) https://t.co/9ihCo2S75U— 乾 東一郎/高校教師いぬいのブログ (@inui_to_ichi

部活動の不思議を語り合おう 長沼豊著 - ひつじ書房やっと手に入れました。-----知り合いの書店に頼んでいました。本が届いたという連絡を受け,書店へ。買うときはさりげなく。路上で開き,にんまり。「いぬいブログ」が本当に載っていた。-----早速,読みます。
『部活動の不思議を語り合おう 長沼豊著...やっと手に入れた。』の画像

いよいよ明日どす。平成19年は裏切られましたから!  ★中教審答申 守られていないぞ平成19年に出されている答申この「第四章  3.部活動に係る勤務体系等の在り方」部活動による時間外勤務が可能な限り生じることがないように、校長が適切に管理・監督するよう指導を

少しお久しぶりです。「残業の命令はダメ」という法律は,最後の手段で言ったほうがいいですよ。介護,病気,子育て,使えるものは何でも使って顧問は断ったほうがいい。法律で相手を押し込めると,後味が悪い。校長だって人間。「やったらやり返す」という自然界の法則が脳

2015年くらいからブログを過熱させてきた。基本は部活動システムにくし! であった。ブログでは,鬱病や平常心といった心のテーマも扱っている。発達障がいも扱っている。学校の組織運営も問題視した。すべて部活につながるエピソードですが。部活と自分の距離を考えていま
『生徒の在校時間の上限設定』の画像

↑このページのトップヘ