男女問わず幼児子育て中に,部活が嫌になったりする。
子を連れて,大会に行った場合,ほとんどチーム内の保護者が子を見てくれるが,100%安心していられない。
生徒が抱っこしているのもなんとなく嫌。子を落とされても自業自得。
いつまでたっても破たんしたままだ。


先日,顧問同士の打ち合わせ時に,「俺,結婚しないっすよ」といった後輩。はい,それはあなたの自由だ,と思う私。
だがその裏に,部活を延々と生涯やるという自然体の決意が見えている。

部活を勤務時間内に終わらせるなんて,火星に人が住むくらい難しいと思う。火星には部活はないと思うが。



部活を生涯するという自然体の決意を持っている人に対して
「どうせ そんなにできないよ」と言い返す人もいるだろう。

アメフトやボクシングを見てごらんなさいよ。あれですよ。自然体の決意。





この自然体の決意が,いつか利権まみれになる可能性があるし,周囲がものを言えなくなる場合もある。
明らかに太鼓持ちが出てくる。

何で公務員なのに太鼓持ちが出てくるのだろう?
ストレスの果てにああなるのか。「名誉欲」というのが適切かも。



自然体の決意についてだが,未婚とか既婚は関係なく,部活最優先というのが共通しているところ。既婚の場合は相手に過重負担がかかる。それを良しとする文化もある。
ただし,ふーん,バレーボールやってんだ? 9人?6人?くらいにしか聞かれない時もある。
その時,我に返ってほしい。