高校教師いぬいのブログ

乾 東一郎(いぬい とういちろう) ブラック部活,教育時事,PTA強制加入反対,教員のうつ病,など

2017年02月

基本的にSNSは,勉強になる。教師退職のブログを読んでみた。

ある人のブログ
この人は,高校教員退職後,バイトで生計を立てている。大丈夫だろうかと思っているが,余計なお世話の模様。youtubeで儲けているらしい。すごいね。


ある人のブログ
小学校の教員を数年間した(かなりいい教師だったそうである)
その後,バスの運転手。
やりがいは,
ありがとう,と言ってもらえること
狭い道を器用に通ること



ある人のブログ
中学校の教員をやめて,フリーター,塾講師,そして「自分に合っている経理」をしているそうである。
数学教師らしい。
塾講師は生徒指導がなくて楽だったらしい。


ある人のブログ
小学校教諭退職。海外の島で暮らしているらしい。収入減は不明というか,調べてもよくわからない。


-------

尾木ママ
 退職後,大学教授


------


 辞める気,全くなし。基本的に仕事は楽しい。



 


部活顧問ですか?
しません。今の心ではできません。

勤務時間内の職務命令ですか?
仕方ないですね。実質20分くらいになりますけど。
それでも良いんですか。保護者にはどうやって説明するのですか?

副顧問で紹介します、というのですか?それはやめてくださいよ。職員室内でのサポートはしますよ。勤務時間内なら。大会申し込みの文書くらい書きますよ。でも顧問が書いた方が良いですよね。

部員の体調管理や精神面を鍛えてくれと言うのですか?担任の仕事と似ているって言うのですか?
時間が無限にあればできますよ。放課後20分くらいではできませんよ。やれというならカリキュラム作りますが、部員はそれを望みますか?他の部も同じことをしますか?

とにかく名前だけでも入れておいてくれですか?
何の意味があるんですか?教職員全員の名前が入っていることに意味がある?ああ、負担軽減ですか?負担軽減になりますか?勤務時間内だけ手伝うだけで?


○○部だけ副顧問がいないんですって?
ああそうですか。
だから、○○部の副顧問に名前だけでも良いから入ってくれって?
意味があるんですか?

お願いだから、副顧問で入ってくれですか?そこまでして、お願いされる理由がわからない。
嫌です。
え、職務命令ですか?
ハイわかりました。勤務時間内ですよ。
約束ですよ。絶対ですよ。



後日、保護者会から早速、酒宴のお誘いが来た。断った。


いい大人が何やっているんだ。

-----

運動部活を断る理由
 介護
 育児
 自分の体調
 文化部のエキスパート

以上のような理由が断りやすいと思う。
しかし、勤務時間外が主たる活動ならば、断って何が悪い。


後は個人の問題なんですよ。
悪口、陰口に耐えながら、職務を遂行する。

本当に気持ちよく働きたいなら、今の部活制度はなくすべきだと思う。

教員の志望動機が「部活顧問になりたい」という、青臭い理由になってしまったのも今までの学校教育ツケ。

青臭いやつも10年たてば、馬鹿馬鹿しさに気づくし,部活顧問をしない教諭を見下す自分を不思議に思うときが来るだろう。


いつも思う、運動部顧問の女性の先生が妊娠したとき、何とも言えない顔をしている。
違うステージに立っているのだ。いろいろな思いが交錯しているに違いない。


みんな、嫌われたくないんだよ。
だから
子育てとか、介護とか言っているんだよ。 
嘘でも本当でも良い。そういって部顧問を回避しているんだ。

ーーーーー
やはり部活は地域サークルに移行して、運営主体を保護者や地域住民にしたら良い。指導したい教員は自宅近くのサークルで指導されたら良い。長期的に指導できますよ。
 



とにかく、派手なことをせず、地道にしよう

垂れ幕がかかって、鼓舞しているような学校は、要注意だ。 

生徒集めを派手にしてもダメ

卒業生が良い学校だったよ、と口コミで広がるのが健全。

 


後で、ブログ主が書きたいことを、書くかも
ーーー



この人は,部活問題の皆さんを変な教師呼ばわりした。
 
変な教師呼ばわりした記事↓ 引用


NHKのクローズアップ現代が、必死になって話題作りをしている変な先生と組んで、部活を懸命にしている先生方や生徒の現状を「ブラックだ」とイメージ操作してディスり続けていましたが、そもそも強豪校であれば
「勝ちたいんであれば、休日返上で部活に取り組むのは当たり前」
です。イヤなら辞めりゃあいいだけの話です。そんな当たり前のことを、彼らは

「辞めようにやめられない雰囲気があって…」

という意味不明の言葉で片付けようとするのですけれど、それはただの甘えです。そもそも、辞める自由があるのに、一生懸命に頑張りたい、と願う生徒たちの「努力するチャンスを奪う」可能性のあるレッテル貼りな放送を、NHKがやっちゃあいけない。


 

この時,twitterで散々長谷川氏はいじめられていましたが,どうせ「逆張り」の人だからね。






-----


連想して以下の事を書く。若干、憤慨気味に書きます。



清掃指導を外注にしろという、ツイートを見かける

 私は、↑ には賛同しない
 理論上間違っていない。免許状は教科のみ記載されている。
 学習指導要領の勤労奉仕も、毎日の清掃とは書いていない。
 だから、毎日の清掃指導を外注ってのは正論である。掃除の指導は、家庭の役目ってのも正論である。
 ここで「清掃指導中、横着な生徒に対して対処できない先生じゃないのか?」との疑いを持つ。
  勤務時間だから、指導しろよ。


清掃指導と部活指導を同じテーブルにのせるなと思う。誤解を招くぞ。

部活問題は、教員のブラック労働の中心であり、清掃指導とはレベルが違うということをわかって欲しい。

何を言うのも自由だが、指導力不足が招く愚痴と、部活問題は全然違うということを知って欲しい。

清掃指導で家庭が崩壊することはない。

部活指導で家庭崩壊はあります。土日がつぶれ、精神の崩壊も招きます。生徒への負荷も大きい。


おまけ

以前ドッジボール禁止を言い出した人がいて、まさに正論だったのだが、「アホか!」の一言でつぶれた。

だから、お願いだから、変な教員と言われないためにも、まずは部活指導からです。


組体操をつぶしたのは、正論で一発だった。

この辺を、地味に考えると良いと思う。







↑このページのトップヘ