いぬいブログ

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ イメージ画像

2017年09月

結論から先に書く。生徒と先生がうまくいっていれば,こんなことは起きない。学力も関係ない。ただ,クラスの雰囲気がここまで末期だとどうしようもない。------------同僚と私の会話 こりゃひどいね。 こんな学校に勤めたくないねえ。 タブレットとかスマホ,うんぬん。
『生徒との関係 (先生を蹴った生徒…逮捕)』の画像

NHKが,放映後のおまけのようにして流している動画サイトです。ご覧ください。これといった具体的な提言はないのですが。NHKも意見を言う立場ではなく,現状を公開しただけですからね。私のような個人ブログ(若干仲間としていますが)では次のように言える。朝の交差点見回

地上波で当たり前のように「学校の労働問題」が取り上げられるようになってきた。内容は,部活問題に焦点が当たらず,多岐にわたっていた。9月22日金曜NHK総合1 午後7時30分~ 午後8時00分かんさい熱視線「先生たちの働き方改革」部活動指導員は,学校部活動があっての指

中央教育審議会初等中等教育分科会学校における働き方改革特別部会 中教審 傍聴の記録https://www.kyodo-bukatsu.net/chukyoshin2/(11)部活動 への対応策部活動については、現時点では「他にふさわしい者がいる場合は必ずしも教員が担う必要がない業務」であると考えられる

本当に中教審の傍聴に行くようになるとは・・・。(私も行きたい!でも行けない。)部活改革の皆さんの行動力には敬服する。https://www.kyodo-bukatsu.net/chukyoshin/本日開催された中教審第4回「学校における働き方改革特別部会」の委員発言記録を公開いたしました。 http

↑このページのトップヘ