高校教師いぬいのブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

高校教師いぬいのブログ(部活問題) イメージ画像

2017年09月

部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。案① 部活動は地域へ移行せよ。② 地域の指導者が地域の子に教えるべき。学校施設などは地域が借用する。③ 指導したい教諭は,自分の地域で指導すべき。 ③…学校の先生も家に帰れば地域の一員だ。地域のサー

部活動の不思議を語り合おう – 2017/8/10長沼豊 (著), 142ページ 2016年(平成28年)3月に届けてから1年以上経ってまだ出さない・・・【お礼とご報告】 本日,文部科学省に「教師に、部活の顧問をする・しないの選択権を下さい!」の署名簿(23522筆)を提出
『生徒の在校時間が本当に長すぎる』の画像

学校って生徒が学校にいる限り閉められない。また,登校中,下校中も閉められない。この辺を「生徒の人権の視点から」改善できないものか?1日10時間学校にいることが普通なのか?1日は24時間しかないぞのこり14時間生徒にとってブラックと言い続けなければ,この問題は
『生徒が学校にいる時間が長すぎる』の画像

稀に芸能活動をしている生徒がいる。いわゆる外部の活動なので私は良いと思っている。(部活動は外部移行すべし!と思っているので)しかしながら,朝から学校にいなかったり,1週間学校にいなかったり・・・。あまりよくないなあ。中学校も同様と聞く。眉間にしわが寄りそ
『生徒の在校時間を見直そう』の画像

部活動が過熱した原因は?以下の話,何回聞いたことか「学校の勉強は,社会に出て役に立たない」「不登校だった私は社会に出て活躍している」以上成功者の論理であると私は思っているが,世間の多くは普通の論理と思っているらしい。本当に役に立たないのもあろう。円覚寺の

↑このページのトップヘ