いぬいブログ

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ イメージ画像

2017年09月

補習のあり方を含めて,とても大事な視点だと思います。 https://t.co/rhdGoir3FC— 内田良/学校リスク研究所 (@RyoUchida_RIRIS) 2017年9月16日 【部活問題の解決】両氏の本を読むと、長沼氏は、教育課程内で必修クラブ。内田氏は、上限規制。私は、生徒の在校時間を見直そ

感動したがる親について今思えばというか,予想を書く。一昔前は,食べることに精いっぱいだったのではないか。教育法規で学習したことがある。↓「農繁期は学校を休ませることができる。」学校教育法施行令(学期及び休業日)第二十九条  公立の学校(大学を除く。)の学期

個性を重視した活動が入試に活用されるということで,部活動がブラックになった?土日が休みになったので部活がブラックになった。どちらも正解であるが,今一つ違和感がある。論理が飛躍するが学問の重要性が下がったってのも一因かなあと思う。受験戦争(受験競争)が,過

高校教師いぬいのブログ(部活問題) : 就学時健康診断~防げるはずの二次障害 https://t.co/ach2AF5BGk— 乾 東一郎/高校教師いぬいのブログ (@inui_to_ichiro) 2017年9月10日  上は,たまに書くジャンルである。全然部活問題と関係ないじゃないか? と言われるかもしれ
『制度設計が不安定な部活動に期待しないほうがいい』の画像

就学時健康診断~防げるはずの二次障害特別支援教育インクルーシブ教育について発達障がいの診断は医師がする。当然と言えば当然。将来のことを思って,保護者が診察を受けさせないことには何も進まない。心配する保護者ほど,診察を受けている。だから,以下のようなことが
『就学時健康診断~防げるはずの二次障害』の画像

↑このページのトップヘ