高校教師いぬいのブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

高校教師いぬいのブログ(部活問題) イメージ画像

2017年10月

教員や部活動問題に関心のあるみなさん。拡散してください愛知県教育委員会が組合との団体交渉で、部活動は勤務時間を越える課外活動なので、教育委員会や校長は教員に顧問を強制できないと、初めて認めました勤務時間内に収められない自由参加と認めた愛知県の教員の皆さん

体育館のいすを出す。 運動場のテントを張る。これらの作業に部活動生徒を動員するわけだが,主の顧問を持っていたときも,サブの顧問の時も,当然立ち会うのだが,【主の場合】このテントは,俺が建てたものだ!と思う反面,設置場所が悪かったりしないか妙に心配が増え,

twitterで書くには文字数が少なすぎるし,webサイトを立ち上げるには,負担が重い。こういったきっかけでブログを書いています。たまに,怒りがこみあげてくるニュースがあれば,ブログに記している。ふざけたことを書きたいときもある。twitterとブログ,どっちにしようかと
『部活:勤務時間外に職務が及ぶことが容易に考えられる』の画像

制服を着ないで登校する。(高校・中学)3年間学校と対立する。同級生から変な目で見られる。成績は普通。学校外での体験も豊富。長期休業を使って海外にも行き,見聞を広める。学校にはわずかな友達しかいない。学校で新卒から部活の顧問を持たない。(高校・中学)38年間学
『できること,できないこと』の画像

10月18日部活問題対策支部:どうされましたか?若手:勝手に顧問にさせられました支部:明らかに勤務時間外に部活は及びそうですか若手:もちろんです支部:では弁護士を派遣します若手:おいくらですか支部:毎月会費300円納めていただいていますので,もちろん無料です若手

↑このページのトップヘ