いぬいブログ

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ イメージ画像

2017年12月

ああ 明日の授業準備がーーー内田氏はふつう休みの日に記事をアップする。しかし 明日を見据えてか,今日こんな記事が!つまり 給料30万円なら 12000円で100時間残業させられる。と内田氏は明日の中教審にモノ申したいのと勝手に解釈。もう一つ。給特法がなくなれば,残

いま,授業準備のさなか,ブログ書き。明日12月12日ああ 時間がない。⑧部活動  学校単位から地域単位に?ん? いつも私が言っている?学校対抗をやめて地域対抗にせよ。例のあの記事  パクった?  俺が誰かのをパクっていて互いにパクパク??  ★5つのメリット

先日,美容室に行った。来てください言われるので行ったまでですが,教えた生徒が勤めている店です。とはいえ,一軒だけでなく数件あるため,あちこち行っています。その中で一軒だけ行きたくない店があります。口が悪いのです。ものの言い方が悪いのです。生徒の時から変わ

学校における働き方改革特別部会(第9回)の開催について1.日時平成29年12月12日(火曜日)15時00分~17時00分もう時間がない!働き方改革に向けて3団体が要請に出たと言っていい。部活問題 これに尽きる。教員の長時間労働生徒の長時間拘束上記2点に絞ると,部活問題が筆

https://www.kyodo-bukatsu.net/gs/最近,騒動が起きている感じなので整理します。勝手に整理します。7月くらいからざわざわと現職が動き出し・・・。1現職審議会の当初の案(緊急提言2017.11.3)1 給特法2 部活抑制3 休息時間4 在校時間を勤務時間内に収める5 違

↑このページのトップヘ