高校教師いぬいのブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

高校教師いぬいのブログ(部活問題) イメージ画像

2018年02月

組体操と同じで,何かを変えるときは自治体単位で動かないといけない。仮に,次年度,自分の学校だけ全員顧問制度をなくすことに成功する。数年後,異動先が全員顧問制度だった場合,また苦労する。または翌年,校長が変わり,全員顧問制度が復活する場合がある。やはり,自
『自分の学校だけ全員顧問制がなくなれば良いのか?』の画像

部活問題,同じことを2014年くらいからずっと書き続けている人が複数名おられます。だから,大きな波が来た。というか,メディアが取り上げた。部顧問をしないことが,法的に何も問題ないこと。自分ひとり部顧問を拒否して,居心地が悪いことを書いている人もいる。私のよう

まさか,部活をこんなにするとは思わなかったね。初任の頃は。だいたい 10年間くらいかなあ。そりゃ土日祝日潰して部活に励んだよ。そういえば土曜も授業があったね。子どもが小さいときは,実は部活に逃げていた時もあったね。家にいると子どもが寄ってきてテストも作れず,
『部活反対派の年配のお言葉』の画像

先ほど,twitterのタイムラインにいくつか部顧問をお断りする方法を見ました。以下の場合が一番厄介なので,私見を書きます。「部活の件だけど,空き時間に主顧問の書類書きの手伝いだけでいいから。それもほとんどないと思う。」と言われた場合。この場合は,主顧問との関係

↑このページのトップヘ