いぬいブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ(部活問題) イメージ画像

2018年05月

とあるコラムで,いじめの原因が・閉鎖空間である・無理やり仲良くしなければいけないなどともっともらしいことを言っていたが,私立高校の職員室なんてまさにこんな感じと思うし,小規模の事業所もこんなものだろう。どこかの組織で,自分の気の合った仲間とだけで働くなん

どうしても教える範囲が多いので,考えさせる授業や対話させる授業が少ない。って思っていた時もあった。今はたくさんしている。やろうと思えばできる。グループ学習も今よりもっともっと学習できる。今日は新しく作ったグループ学習。どんな反応を示すか・・・。今回の学習

正直,ゆとり部活を運営しています。「でも」,なんです。でも,勤務時間外なんです。大会のお知らせが来たら,生徒,外部コーチ 保護者代表,もう一人の顧問に連絡をします。これで1~2時間程度取られます。部内でのトラブルがあれば,対処します。数時間から数日。はっき

乾 東一郎/高校教師いぬいのブログ@inui_to_ichiro<中高の部活動指針>スポーツの現場困惑 私立校「一律には無理」(河北新報) - Yahoo!ニュース https://t.co/sDQTxZx2Lj @YahooNewsTopics2018/05/04 22:50:57以前から言っているように,なぜクラブチームに入れず,私学

おかげさまで連休を楽しんでおります。今日は海に行きましたよ。のどかな休日でした。昨年までは学校のグランドが嫌でも目に入ってきましたが,今年は入ってきません。何か私も変化があったのでしょう。もしかして,通りすがりの学校が変化があったかもしれませんが。私は,
『勤務時間内に生徒を帰宅させれば良い。~特設の陸上部』の画像

↑このページのトップヘ