いぬいブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ(部活問題) イメージ画像

2020年02月

私立高校の功罪を語ろうと思う。よいところは,学力の向上には力を惜しまないところ。進学実績は学校経営において大きな核となる。ただし,スポーツ推薦のような進学実績+学力による進学実績になっている。どちらにも注力しなければならないというのがつらい。本来ならば,

 乾 東一郎/いぬいブログ◯🔴@inui_to_ichiro@hanana07104591 教師を責めないでいただきたい2:35https://t.co/sZOq8Wmwc52020/02/23 17:13:15 乾 東一郎/いぬいブログ◯🔴@inui_to_ichiro@hanana07104591 2:35教師を責めないでいただきたいコロナウィルス罹患https://t.c

今猛烈に思うことは,将来よりも今どうあるべきかである。部活が外部移行されるには,国が決める,自治体に降りてくる,教委が音頭を取る,近隣校が実施する。絶対に待っていられない。部顧問拒否しかない。---今どうあるべきか・・・。例えば,今酒を飲むと,運転ができない

指定校推薦に対して「ずるい」という意見はわかる。一方,大学も追跡調査していて,一般受験生徒との比較をしている。両者に変わりがなく,就職後も特に優劣はないとの結果だった。あまり劣っている場合は,推薦枠の数を調整をしているので,この結果になっている。つまり勉

働き方改革の結果,名目上は「定時に帰るのを推奨」の雰囲気がある。チャンスである。つまり,部顧問を断る大チャンスである。ランクを付けてみようA 部活絶対拒否B 副顧問で名前だけC 副顧問で大会には顔だけ出すD 顧問いまDの人はCに。Cの人はBに・・・。1ランク上の生

↑このページのトップヘ