いぬいブログ(部活問題)

乾 東一郎(いぬい とういちろう) 「部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。」 「生徒の在校時間の見直しをしよう。」 ブラック部活,教員のうつ病,など 「部活動の不思議を語り合おう」–長沼豊 (著)p114に1ページ丸ごと紹介されています。

いぬいブログ(部活問題) イメージ画像

2020年05月

校長部顧問をお願いします。私勤務時間が終われば帰ると決めていますが,生徒に迷惑が掛かりませんか?校長○○先生がメインでするので大丈夫です。○○先生は長年一人で顧問をされているので大丈夫です。私勤務時間内だけの顧問ですか校長そうです私意味ありますか?校長勤

9月に入学して何が悪いのだろうか?と悪いことを考えるといくらでも出てくる。一長一短である。第二波のことも考えると,9月に感染爆発しているかもしれない。9月から元通りになったとしたら,すべて+5月になる。7月の部活の大会は12月。すべて5ヶ月後になる。1月の入試は6

休校開けが目前に迫って,学校再開するな,という気持ちが強い。なんだか,あれこれ考えたけど,すべて考えても仕方のないことばかり。2万人罹患。1億人2000人 1000万人200人  100万人20人   10万人2人  1万人0.2  1000人0.02人 100人上の数字はメモ書きです。休

zoomがtwitterのトレンドに入っていた。繋がりにくい,トラブルが起きる・・・ネガティブなワードが並びました。「あほくさ あんなもんやっても給料変わらん」「そんなことする暇あるなら,グランド整備しようぜ」そんなこんなの学校現場です。大人の対応が求められる。自粛

誰が正論なのか?ちなみに杉原氏と山下氏は風味が違います。他のツイートみたらわかります。🌹こすもす🌹@cccccamellia教師いじめやん こんなの うちらはわけわからん指令を受けて限られた時間の中で必死にやってんのに こんな形でさらしてさ。この方、政治家なんですよ。

↑このページのトップヘ