部活問題、メディアに取り上げられるのが、普通になってきた。


感無量ですよ。


過剰な部活は「子どものためにならない」・・・最終的にはここに行き着く。