「それについてはよくわからないので、○○先生(顧問)に聞いてください。」

「日程の件での質問ですね。○○先生(顧問)に聞いてください。」


名ばかり顧問で、指導しなくてもいいと甘い言葉をかけられても、顧問と副顧問では大きな違いがあります。


------

【下にぶつぶつ書きますのでお付き合いください。】

私が一番したくないことが、ようやくわかった。(遅すぎる)


部活に関する書類や電話である。ミスが許されない。
なぜならば、生徒と親は必死。部活にかけている。これで、出場できなかったり、もろもろの手違いがあると、大きな事件となってしまう。


それと、日程の確定である。これは、周知させないといけないので、知らなかったで済む問題ではない。

これが担任だと、横並びで、隣のクラス同士で確認できるが部活は違う。単独で連絡をする。
間違えると大変。



ということで、顧問になるというのは大変なのです。