1975年ごろ生まれの人たち,さんざんですね。

----

200万人を超える同世代との競争

校内暴力
管理教育
受験競争

血のにじむ受験競争を勝ち抜いたら,今度は就職氷河期

講師で頑張ったころは2000年ころか。

このころは,教諭の採用はほぼナシ

数年後,土日休みになり,部活漬けになる。

パワハラ,セクハラ当たり前。

ここまで痛めつけられた世代も珍しいだろう。





-----

生まれたころは200万人を超え,病院のベッドも足りない。

学校では体罰を受ける
校内暴力全盛期

小学校時代に当たる1980年代前半は、校内暴力が深刻化していた時期
学校では
管理教育の締めつけが強まる。
いじめ不登校が社会問題となった。
また学校週5日制はまだ実施されておらず、授業内容も多かった。
落ちこぼれ」も社会問題となっていた。
高学歴者は勝ち組になれるという信仰がまだまだ根強く、「受験戦争」と呼ばれるほどの入学試験などの競争を強いられた。

成人及び卒業、就職の前後でバブル崩壊に直面した。
この為、大学卒業者の全てが
就職氷河期に遭遇し、高校卒業後の受験戦争と相互経験から「不運の世代」とも呼ばれている。


他方で、専門学校、短大の卒業者や高卒者は、
バブル景気の恩恵を受けて就職している。

旧帝国大学系の国立大学や難関私立大学を卒業した者にさえ、新卒での就職がままならず、中小企業に中途採用も同然の形でようやっと就職できたという者が珍しくない時代






参考 引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%A3%E5%A1%8A%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%A2

団塊ジュニアの定義

日本において、1971年から1974年までに生まれた世代[1][2][3]第二次ベビーブーム世代とも呼ばれる[4]。→本項では主にこちらの定義について述べる。







引用

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO03816520Q6A620C1TZD000/


016TZD001-PN1-15