1. ママ友が「娘が吹奏楽部だけど、平日はもちろん、休みなく活動していて、病院に行く時間がない。病院に行くには学校を休ませないといけない。もう体がボロボロなのに、娘は休みたくないと言っている」と悩んでいた。

  2. 部活は声の大きい3割のやりたい人・やらせたい親・やらせたい教師のために、声の小さい7割のやりたくない人・やりたくない親・やりやくない教師が付き合わされている構造になっていると思う

  3. 教師は学業を教えるプロであって、部活のプロではない。子どもに正しいスキルを教えるためにも、部活には外部講師やコーチを雇うべき。

  4. 「全部がブラック部活動じゃない」と山口香は疑問を呈したけど、そもそも部活動で先生が残業・休日出勤しても手当がまったく出ないって時点で部活動はすべてブラックだろう。

  5. 教育課程に含まれていない部活動が、あたかも業務の1つであるかのように扱われているのが問題。もう学校と部活動を切り離さければいけない時代。

  6. 8:45ごろからは「深読み」のコーナー。みなさんは、「部活動」にどんな思い出がありますか?学習指導要領では“生徒の自主的、自発的な参加”によって行われるとされていますが、活動が年々“過熱”する傾向にあり、部活のあり方を見直す声が高まっています。 

  7. 観ていただいた皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした。 通常の倍のツイートがあったそうです。