先日「土日だけのストライキ」を書いたが,いまいちよくわかっていない人がいたので,
怒らずにていねいにご説明申し上げる

いぬいの心情は


具体的にイメージできないなら
 ★東日本学校連盟は部活を廃止しました。どうするA子さん?

を読んでいただきたい。


がっばっても主顧問になってしまったのなら,ミスですよ。

〈ミス1〉
「部活設置数=部活をしたくて仕方ない教員数」にできなかった人事異動の配置ミス。
だから管理職と採用側のミス。
(とはいえ,部活は時間外勤務になるため制度破綻している)



〈ミス2〉
管理職との交渉に負けた。職員室メンバー構成に負けた。同調圧力に負けた。



-------

主たる狙いは

管理職に主顧問になりたがる人がいないという現実を見せること。

副顧問になったら→土日は,ほとんど来ないという実績を見せつけること。
これにより来年は部活の主顧問になれないというアピールをすることなんです。


-------

今は外部移行に向けての過渡期の段階です。

「人材確保の観点から部活動システムを維持するのは不可能」と各方面に思わせるのです。

--------

その後,管理職や行政主導で地域サークルに移行していくのが望ましい。

学校には教育課程内の「必修クラブ」を週に2時間くらいすればいい。



BlogPaint