稀に芸能活動をしている生徒がいる。

いわゆる外部の活動なので私は良いと思っている。
(部活動は外部移行すべし!と思っているので)


しかしながら,朝から学校にいなかったり,1週間学校にいなかったり・・・。あまりよくないなあ。
中学校も同様と聞く。


眉間にしわが寄りそうだが,それでもいいと思っている。それくらいしないとのし上がることは不可能だろう。(私自身,答えは出せていない。)


学校も多様な生き方に合わせればいいのかも。


今まで黙っていたこと・・・部活を外部移行した時に「移動時間」を考えていないという指摘を受けていない。だから移動時間については黙っていた。

例えば,16時30分に下校させても練習会場につくのが17時30分だったら,相当なロスである。
そこまで制度設計を考えていない。


しかしだ。

今一番考えているのは,生徒の在校時間の総量規制である。








以上,生徒の立場に立って「在校時間の総量規制」を考えているのである。


先生が8時間労働ならば,生徒の在校時間も8時間ですか? 
おかしいですよね。8時間以下になるはず。


そうすれば,いろんな産業が生徒を誘うだろう。
篤志家も現れるかもしれない。
低額で文化活動を教える人もいるだろう。
高額な習い事もあるだろう。
有志が集まって楽しく過ごすのもよし。

とにかく生徒が学校にいる時間が長い。
これでは,何もかもがダメになる。



BlogPaint