真由子さんがまだ部活顧問をやっていたころの,コメント欄を見てみると,

「うちの夫は,部顧問も外され,学校でひどい扱いを受けている」

というコメントがあったと思う。

つまり,

担任ももたされず,何をするにもトラブルを起こすから,部顧問なんかしないでくれ,と言われたというものがあったと思う。


非常に印象に残っているコメントだった。


「部活を持たされるだけ,まだまし」と思うべき?

何かひどい精神的ショックが,彼を「何をするにもトラブルを起こす」様にさせたのか?

そもそも,採用試験は潜り抜けたものの,とんでもない不適格だったのか?

なぜ結婚できたのか?





一番考えられるのは,何もかもまじめにしていて,ある日,何もかもうまく回らなくなったのだろう。



心の健康を保つのは,大変なことである。