部活から心が引けば引くほど,部活のおかしさに気づく。

(私が引いているのかどうかは他人が判断すること。複雑。)

初任者の頃からの思いも湧いてくる。苦しかったなあ。


ワゴン車に乗せて,生徒を送ったことも思い出されるなあ。


自分の生活が大切だ。

もちろん自分の健康も大切だ。

部活というものでメンタルが沈む人もいれば興奮する人もいる。

それならば,公の部活じゃなくて,私的にするべきだろう。

---


学校対抗はなくせ。
部活は地域に移行せよ。
指導したい教員や元アスリートは地域サークルの枠内で活躍してほしい。



MIYADSC_2676_TP_V