今年はいろいろな提案をした。



・勤務時間外に活動することが容易に考えられる→職務命令が出せない

・生徒の在校時間を見直そう

・土日のストライキ


あれこれ考えました。

一番,なんとも言えないのが以下の二つ。

「部顧問拒否しても給料が変わらない」だから,部活問題は解決している。先生の行動次第。

「入部しなくても,中学校,高校は卒業できる」だから,部活問題は解決している。生徒の行動次第。

以上の二つを見て,どう思いますか?


「そんなに簡単な問題じゃねーよ。」です。


特に,先生編では,毎年毎年,
「どうやって自分のポジション取りをしようか」と戦々恐々です。


あの人の副顧問なら,ナントカやっていけそうだ。
土日の活動予定は?
自分の家族の現状
自分の体調



大人なんだから交渉せねばならないのだが,どう考えても職務じゃないところでの戦いは嫌ですね。

これが毎年毎年なんです。




だから私はブログを書く

記者会見する人もいる

オフ会で意見交換する人もいる

行政に直接交渉する人もいる


目的はただ一つ。


行政から罰則付きの命令を出してもらうこと。

「勤務時間外に部活動をすることを禁ずる」


これでずいぶん働きやすくなるんだけどなあ。予算もかかんないし。






絶対言ってはならない言葉は,「生徒の受け皿がないので,今のままがいい」。

それなら,予算措置だ。人とカネがないと破綻します。問題が起こります。
(破綻しています。問題が起こっています。)


shiranesanIMG_5839_TP_V