2015年ごろから乾グループというものを持っています。
小中高のつながりがありますので,やんわりと「実話のように」あれこれ書きます。



私は,部活動の外部移行を一個人ではできないので,ブログで遠吠えします。





近所の中学生(1年)

明らかに多動で粗暴。
機関銃のようにしゃべる。
4月頃,親が「部活に入れて鍛えてもらう」と,症状の改善を望んでいたが,全く効果なし。

これって,いろんな意味を持っている事例と思う。





近所の小学生

明らかに性格がねじ曲がっていて,近所でも有名。
部活に入るだろうけどトラブルを起こすだろう。
顧問の先生お気の毒





近所の高校生

分数の計算もできず,高校入学。部活と出席日数が決め手で,高校入学。(私立)昨今の高校無償化により一人でも多く入学させたい高校。
私立高校は,教育のために存在する。なお教員の給与を払うためにも存在する。教員がいないと教育ができない。





最近の私立高校

意地でも学習態度や生活態度が悪い生徒を入学させない。
土日の高校見学会で入学希望者を招待させて,悪質かどうか見分ける。
最終的にはこれが高校の今後の運営にかかわるから必死。
ただし,¥に余裕がないと,無作為に誰でも入学させてしまう。





最近の私立高校

とにかく,中くらいの生徒には制服無償支給や修学旅行費用免除と言って,ガンガンお金をばらまく。
本当に,普通の生徒がほしいのだ。
はっきりと不登校も入学させて,入学金を還流させる。





昔ながらの手法

部活で有名になる。進学実績を残す。
最近この手法よりも,いかに普通の生徒を獲得するかが目標になっていると思う。
過度な部活や過度な受験競争は教員の負担を招く。


00000無題