残酷なようだが,以下のことを想定しよう


入学直後偏差値
(広域テスト)
(学校平均)

国語51
数学49
英語50

1年後同じ生徒たちの平均

国語44
数学50
英語55


-----

↑この場合,本当に残酷だが,国語の先生の評判は生徒から悪い。

データをとるというのはこんなことだ。残酷である。


あの先生のせいで,ダメになった。というのはよく聞く。だからフォローに回ったりもするのだが,年配の場合,聞く耳を持たない。
また,若くても中堅でも,半年くらいたって軌道修正できないってことは,聞く耳を持たないし腕も悪い。


はい,学校って残酷なところなんです。心の中で笑われている。

---

偏差値が伸びた先生には,賞与があるわけでもなく,落とした先生に罰はない。

---

(プロ野球選手は「ショー」なので,年棒に直結する。)

---


授業がうまい先生ばかりだったら,ほとんど生徒指導はいらないのだ。

業を授けるんですからね。

---

では授業がうまくて生徒指導ができない先生はいますか?
いませんよね。

---

さあ,授業が下手な先生を責めないで,授業準備をする時間を設けよう。

まずは部活をなくせ。