新学習指導要領(平成29年3月公示)


第1章 総則
第5 学校運営上の留意事項
1 教育課程の改善と学校評価,教育課程外の活動との連携等


教育課程外の学校教育活動と教育課程の関連が図られるように留意するものとする。特に,生徒の自主的,自発的な参加により行われる部活動については,スポーツや文化,科学等に親しませ,学習意欲の向上や責任感,連帯感の涵養等,学校教育が目指す資質・能力の育成に資するものであり,学校教育の一環として,教育課程との関連が図られるよう留意すること。その際,学校や地域の実態に応じ,地域の人々の協力,社会教育施設や社会教育関係団体等の各種団体との連携などの運営上の工夫を行い,持続可能な運営体制が整えられるようにするものとする。

---

相反するような,関連しているような文章である。

部活動は教育課程外である。学校教育の一環である。


それでは,解説しよう。

1 部活は教育課程外なのでしなくてもいいよ。

2 するなら教育課程と関連させてね。

3 持続可能にしてね。


ということで,部活に手を出すと持続可能なものにせねばならないというおぞましいものになっている。


即改定して「部活動」という言葉を外せばよい。
文章を考えるのも大変だろう。




いっ‐かん〔‐クワン〕【一環】の意味

出典:デジタル大辞泉(小学館)

1 鎖などの一つの輪。

2 互いに密接な関係をもつものの一部分。全体の一部分。「記念行事の一環として」