「部活を本来業務としない」と決定しても,

「そもそも本来業務じゃない」
「私は,子供が生まれてから部活顧問をしたことがない」
「私は,嫌だからずっとしていない」

という人がいる以上,昔のままだ。実は今だって部活は勤務時間外に命じられることはない。



まず一歩は,部顧問を希望しないということを,文章で校長に提出できるシステムを作ることだ。

(1万歩譲って勤務時間外の部顧問)

このことで,ボールは教員側にある。

拒否したければ「希望しない」と書く。

理由は言いたければいう。言わないでもいい。


周りの目も厳しいものになろうが,負けるんじゃない!

世界は広い。学校内に生徒も先生も縛り付けてはいけない。