1.日時
平成29年12月12日(火曜日)15時00分~17時00分







もう時間がない!

働き方改革に向けて3団体が要請に出たと言っていい。



部活問題 
これに尽きる。


教員の長時間労働
生徒の長時間拘束



上記2点に絞ると,部活問題が筆頭である。





----------

現職審,部活問題対策プロジェクト‏,教職員の働き方改革推進プロジェクトの3団体が急に動いた。

もちろん12月12日に向けての動きだろう。


以前から私の気持ちは以下リンク先のままだ。

★5つのメリット 部活動は地域に移行せよ。学校対抗をやめて地域対抗にせよ。

部活を学校からなくすのではなく,地域に返すだけのことなのだ。
指導者特権は教員だけではあるまい。






部活動は地域に移行せよ。

学校対抗をやめて地域対抗にせよ。


① 部活動は地域へ移行せよ。

② 地域の指導者が地域の子に教えるべき。学校施設などは地域が借用する。

③ 指導したい教諭は,自分の地域で指導すべき。

 

③…学校の先生も家に帰れば地域の一員だ。地域のサークル活動に参加するのは良いことだ。