何度も言いますが,児童生徒の在校時間が長すぎる。


先日諸々の事情で,かなり遅く出勤した。もちろん始業前だが。
小学生が登校していた。何とも言えない風景があった。普段はお年寄りしか歩いていない。


そして帰りも諸事情で定刻で帰った。それでも30分は残業したが。
小学生が下校していた。


---

本当に勤務時間の感覚がマヒしている。

小学生の登校時間と下校時間より,勤務時間が短いとかありえないだろう。

安全面を考えると,
学校から一番離れた所に住む生徒が,家を出るときに,先生は学校に居るべき。
そしてその生徒が帰宅するまで,先生は学校に居るべき。
という原理原則を守れるわけがない。勤務時間を守るならね。


---


行政には訴えかけるが,自衛ですね,自衛。うつ病になってからでは遅い。

うまいことしよう!