親から見れば,部活問題が理解されにくい点は

「生徒募集と言いながら,担当する先生は部活動で疲弊するって...なんだか変」

である。


やはり,万全の体制を作っておいて「生徒募集,部員募集」であろう。

その一方で,生徒の自主的,自発的な活動であるならば,生徒たちが(親も含めて)あるべき形を我々教職員に提示して,それなら顧問になってやろうってのが本来の姿。これは学習指導要領にのっとったやり方である。


現在の部活は,本当に,いびつである。


001ELFA042_TP_V